スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

中国は世界第2の造船国に

今日はニュースの翻訳をします。

このニュースの背景と今後の影響は今ひとつ分かりませんが、中国の重工業が今後も着実に伸びていくことが充分に推測できます。
日本はやはりハイテク路線を辿らないと、よくよくは飲みこまれるかもしれません。





訳文:
2005年度、中国が受注した造船量は700万トンに上り、世界2位の造船国となった。今日の香港紙「大公報」がイギリスの最新統計を引用した報道によると、韓国の昨年一年間の受注量は1450万トンで、世界シェアの38%を占め、世界首位の座を揺ぎ無いものにしたという。
近年来、中国の造船業の発展が著しく、昨年の年間受注量が700万トンに達し、一国の受注量としてはすでに日本を超え、世界2位にランクインし、アジア造船国トップ3の順番を塗り替えた。現時点の世界4大造船国は:韓国、EU、中国、日本の順となっている。





原文:
中國造船業二零零五年接獲七百萬修正噸(CGT)船舶訂單,晉身全球第二大造船國。 香港大公報今天引述報導,根據英國日前公佈的全球造船業最新統計數字,南韓造船廠去年接獲的船舶訂單總計達一千四百五十萬修正噸,佔全球船舶訂單總數的百分之三十八,穩坐全球最大造船國首位。

此外,中國造船業近年也發展迅速,去年接獲船舶訂單達七百萬修正噸,以單一國家計算已超越日本,晉身全球第二大造船國,並改變了亞洲三大造船國的排序。目前全球最大造船國的前四名為:南韓、歐盟、中國和日本。





スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/02/05(日)|
  2. 中国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちは

http://roo.to/bloog-ranking/で取り上げられていたので、見にきました。僕もブログやろうかなと思っているのですが、難しそうで、なかなかやれていません。今はランキングサイトとかをみて勉強中なんです(><)また見にきますね!ではでは(^^)ノシ
  1. 2006/02/05(日) 05:41:08 |
  2. URL |
  3. 鈴木 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。
私もまだ勉強中で、これからはいろいろとカスタマイズをしたいと思っています。また遊びに来てください。
  1. 2006/02/06(月) 01:55:56 |
  2. URL |
  3. indarel #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itcom.blog49.fc2.com/tb.php/5-2d51c1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング